―― Vol.3 松坂牛 よし田 ――

 東京オペラシティ53階、「松坂牛 よし田」地上200mの天空にある。
 同店は、和牛の最高峰「松阪牛」を中心に、伊勢海老や鮑といった海鮮料理も楽しめる和食の名店。特に松阪牛は、鉄板焼き、すきやき、しゃぶしゃぶなど、お好みのスタイルで楽しむことができる。店内からは東京を一望のもとに収め、昼はその大パノラマを、夜は輝き放つ最高の夜景を堪能できる。

  


お客様に“最高のよろこび”を感じていただきたい。

 濱本総料理長はそう言うと、店先を見渡しながら続ける。
「素材、味、ロケーション、店構えや雰囲気に至るまですべてを調和させ、お客様により美味しく、より良い状態で食事を楽しんでいただけるよう、日々努力を続けています。」

 濱本総料理長の視線の先に目をやる。なるほど、日本の伝統美が映える“きりり”とした店構えである。

 さっそく入店させていただく。まず案内いただいたのは展望席。こちらはモダンな雰囲気で統一され、お客様一人ひとりがその眺望を楽しめるように、例えば後席は一段高く作られていた。そして10mものワイドな窓からは、東京タワーと東京スカイツリーを同時に望むことができた。

 その隣の鉄板焼きスペースは、約7mのカウンターグリドルが鎮座する。華麗な手さばきで、お好みの焼き加減に調理してくれるだろう。まさに鉄板焼きの醍醐味である。

 個室はテーブル席が3室、座敷席が1室用意される。座敷は、小さなお子様のいるファミリーに最適。もちろん掘りごたつのため、足に負担はかからない。

 なお、各席のビルトインIHコンロのほとんどは、当社製を採用いただいている。

 

 一方では、30名もの大人数を収容できる宴会場や、屋形船を意識して作られたという個室もある。特に宴会場はランチタイムでも利用され、忙しいビジネスマンの昼食も包容する余裕の席数を生み出していた。

 

 同店が松阪牛と並んで売りにしているのは「ワイン」。
 巨大なワインセラーに並ぶ豊富な品揃えの中から、食材にあわせて、最高の1本を用意してくれるだろう。

 さて、いよいよランチをいただくこととする。今回は特別に個室をご用意いただいた。スタッフが優雅に、かつきびきびとした動きで御膳を用意してくれる。
 そして、箸を進めながら、ゆったりと流れる“時間”も味わう。
 そこには最高の食材と味、確かなサービス、落ち着いた雰囲気まで、お客様に食事を楽しんでいただくための“おもてなし”が溢れていた。

・・・・・

 当社が「松阪牛 よし田」をお手伝いさせていただいたのは、2015年11月のこと。濱本総料理長にお伺いした。

「いま、ここにあるのは、これしかない!というほどのベストなレイアウトなんです。」
 当時を振り返りながら、そう話してくれた。
 ――ここは高層ビルのためガスが使えない。そして限られた電気容量、限られたスペースの中で、いかに効率良く厨房をレイアウトするか。濱本総料理長と当社スタッフがともに悩み、そしてたどり着いたベストな設計だという。



 実は同店は、服部学園 服部幸應校長先生の監修。
レイアウト設計にあたっては、直々にご指導もいただいた。そして店の看板「松阪牛 よし田」の文字は、服部校長先生が最初で最後といって書いていただいた直筆だという。

メイン厨房を拝見する。

 

「スチームコンベクションオーブンは、コンビモードやスチームモードなど多機能で、しかも正確に温度調整できるので使い勝手が良く、ローストビーフを焼いたり、温泉たまごを作ったり、茶碗蒸しを蒸したりと大活躍してくれています。」
 ――濱本総料理長はそう言いながら、労うようにスーパースチームに手を添えた。IHテーブルも、コイルの配置や細かく火加減を調節できるところを気に入ってお使いいただいていた。
 そして“この厨房は、細かいところまで使い勝手がよく、思い通りに調理できるので、ハイグレードなお客様にもご納得いただけるサービスができる”とも。

・・・・・

 実は、「松阪牛 よし田」は、世界最高峰の時計・ジュエリーを扱う国内唯一の正規専門店YOSHIDAが母体。よく見ると店内には高級腕時計が飾られていた。

 「ここはYOSHIDAの迎賓館。」
 YOSHIDAで高級時計を購入いただいたお客様には、ここ「よし田」にご招待し、食事を楽しんでいただいているという。
 また、少なくとも月に2回、同店の宴会場で展示会を開催していて、購入いただければその場で食事を楽しむことも可能だという。

・・・・・

  

 鉄板焼き、すき焼き、しゃぶしゃぶの3つのスタイルと、A5ランクの松阪牛をメインとした新感覚の会席料理を提供する「松阪牛 よし田」は、至高のワインや銘酒も数多く取り揃え、YOSHIDAのお客様の迎賓館としても機能する。

 こだわりの素材、心地よい空間、最高のサービス。それら一つひとつを融合させて最高峰をお届けするというコンセプトは、時計と和牛料理の両店に一貫するフィロソフィである。

―― SHOP INFO ――

松阪牛 よし田

まつざかうし よしだ

〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 53階
Tel.03-5358-5401
・11:30~14:00 (L.O.13:30)
・17:45~22:30 (L.O.21:15)
・定休日 年中無休(年末年始、ビル休館日を除く)

http://www.matsusakaushi-yoshida.jp 

YOSHIDA

ヨシダ

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
Tel.03-3377-5401
・10:00~20:00
・定休日 年中無休(臨時休業あり)

https://www.watch-yoshida.co.jp/mens/about/ 

2020年に創業100周年を迎える時計店YOSHIDA。世界最高峰の腕時計ブランド「PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)」や「AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)」「HUBLOT (ウブロ)」等の正規専門店として国内屈指の売上を誇る。新たに完成したオーナーズルームは黒檀の什器で統一され、全面に日本庭園をのぞむ上質な空間。快適な空間で、時計、ジュエリー選びができる。