会社情報

新生フジサワ・マルゼンとして、そのステップを大きく踏み出しました。

株式会社フジサワ・マルゼンは、業務用厨房機器の総合メーカーで、東証2部上場企業である株式会社マルゼンの100%出資子会社として、平成15年4月に発足いたしました。当社の前身である旧フジサワは、製パン製菓機械の総合メーカーとして90年の歴史を有し、個人店やチェーン店向けの小型機種から、大規模製パン工場向けの大型設備まで取り扱う、日本を代表する企業でありましたが、その高い技術力とノウハウは新生フジサワ・マルゼンにも受け継がれております。そしてマルゼンの技術力が投入されたことにより、社員一人一人のレベルアップと、従来にも増して高品質、かつ高精度な製品を最適な納期で、しかもお求めやすい価格でご提供できるものと自負いたしております。あわせてマルゼングループの一員として、全国を網羅したマルゼンのサービス網を活かし、安心してご使用いただける体制の充実に尽力いたしております。当社といたしましては、我が国の製パン製菓業界の発展、ひいては食文化の発展に寄与するために、マルゼングループの企業理念「お客様第一主義」を基本に、皆様のご要望に積極的にお応えし、一歩一歩前進してまいる所存でございますので、引き続きまして末永いご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 渡辺 恵一


日本初のベーカリー機械メーカーの誇り。
高い技術力とノウハウが活きるものづくり。

国内初のベーカリー機械総合メーカーとして設立以来、大規模製パン工場向け機械設備、インストアベーカリー機器の双方で、日本の“ベーカリー”を支えてきたFUJISAWA。
一品一様のものづくりを実現するその高い技術力とノウハウは、マルゼンの企業理念「顧客第一主義」とあいまって、社員一人ひとりのレベルアップと、従来にも増して高品質、かつ高精度な製品を最適な納期で、しかもお求めやすい価格でご提供できるようになりました。

代表取締役社長 渡邉恵一
     
常務取締役
渡邉雄大
取締役研究開発部長
兼製造本部長
兼工場長
鎌谷徹
取締役
営業本部長
伊東祐

会社概要

名 称 株式会社 フジサワ・マルゼン
所在地 本社:
 東京都台東区根岸2-19-18
大阪工場・大阪支店:
 兵庫県尼崎市末広町2丁目8番1号
 電話番号:06-6430-2288 (大阪工場)
 06-6430-5552 (大阪支店)
 電子メールアドレス:fujisawa-osaka1@maruzen-kitchen.co.jp
東京支店:
 東京都台東区根岸2-19-18 マルゼン本社ビル5階
 電話番号:03-5603-5520
 電子メールアドレス:fujisawa-tokyo@maruzen-kitchen.co.jp
東京支店北海道分室:
 北海道札幌市白石区北郷四条2-1-8 マルゼン札幌営業所内
 電話番号:011-874-0023
 電子メールアドレス:fujisawa-hokkaido@maruzen-kitchen.co.jp
名古屋営業所:
 愛知県名古屋市中村区竹橋町13-12 マルゼン名古屋支社内
 電話番号:052-454-2605
 電子メールアドレス:fujisawa-nagoya1@maruzen-kitchen.co.jp
福岡営業所:
 福岡県福岡市博多区榎田1-8-31 榎田ビジネススクエア115号室
 電話番号:092-433-0711
 電子メールアドレス:fujisawa-fukuoka1@maruzen-kitchen.co.jp
事業内容 食品加工(特に製パン製菓)機械の製造・販売・修理及びその付帯事項。
設 立 平成15年(前身の株式会社フジサワは昭和2年創業、平成15年に営業権譲渡により、株式会社 フジサワ・マルゼンとして発足)
資本金 1000万円
営業所 東京、大阪、名古屋、福岡、北海道
代表取締役 渡辺 恵一
マルゼングループ 株式会社 マルゼン
マル厨工業 株式会社

実績

FUJISAWA

FUJISAWAブランドは、日本の代表的な大手製パンメーカーをはじめ、全国各所の製パン工場、中堅・小型のベーカリー、またベーカリーチェーンまで多岐に及んでいます。特に大型機種はトップクラスのシェアを有しており、また小型機種はホテルやレストラン、スーパーマーケット、学校、病院、各種研究所など多方面のユーザー様にご愛用いただいております。

沿革

昭和2年 藤澤鉄工所として創業。
製パン製菓機械の製造を開始する。
昭和5年 電熱式固定窯の量産化を開始する。
昭和18年 株式会社藤澤製作所に社名および組織変更。
昭和23年 電熱式トンネルオーブンを開発。
昭和25年 新製パン理論FASY法を開発、広くパン業界に公開。
昭和28年 1P分割丸め機を開発。
高速ミキサーを開発。
軽油式リールオーブンの開発。
昭和30年 国産第1号の強制対流式電熱トンネルオーブンを開発。
昭和32年 2P分割丸め機を開発。
昭和33年 軽油式トンネルオーブンを開発。
昭和34年 FDB自動分割機を開発。
昭和35年 アメリカ・東南アジア諸国への輸出を開始。
昭和36年 300kw 相当の大型電熱式トンネルオーブンを開発。
昭和38年 Fロールラインを開発
昭和39年 プレッシャーケーキミキサー、コンティニアスケーキミキサーを開発。
昭和40年 FM-31モルダーを開発。
反転デパンナーを開発。
昭和41年 2Pラインを開発。
昭和42年 ガス式トンネルオーブン、ガス式バンドオーブンを開発。
昭和49年 米国ランハム・マシナリー社、西独AZO社を技術提携。
日本最大のGT-1100型ガス式トンネルオーブンを開発。
昭和50年 全自動長崎カステララインを開発。
昭和52年 メカニカルデパンナーを開発。
昭和58年 油圧分割機を開発。
平成2年 コンピューター制御ガストンネルオーブン開発。
平成3年 株式会社フジサワと社名を変更。
平成8年 タクトデパンナーを開発。
平成10年 ドゥコンディショナーを開発。
平成15年 株式会社マルゼン100%出資の子会社として、株式会社フジサワ・マルゼンを設立。
株式会社フジサワより営業譲渡を受け、主に製パン製菓機械の製造販売を開始。
平成16年 大阪工場および大阪支店を兵庫県尼崎市に移転。
平成17年 福岡営業所を福岡県福岡市に開設。
平成19年 名古屋営業所を愛知県名古屋市に開設。東京支店北海道分室を北海道札幌市に開設。
平成19年 東京支店を東京都台東区に移転。
平成21年 大阪工場および大阪支店を兵庫県尼崎市末広町2丁目8番1号に移転。
平成24年 トレイ式ファイナルプルーファーを開発。
平成26年 自動ラック搬送式プレハブホイロを開発。
平成27年 サーボ分割機、円筒丸め機を開発。
平成29年 ボウル転倒式高速ミキサーFHⅢ-5250を開発。
福岡営業所を福岡県福岡市博多区榎田1丁目8番31号 榎田ビジネススクエア115号室に移転。

考え方

マルゼングループ企業理念

「顧客第一主義」

経営基本方針
  1. より積極的に社会が求めているものを開発し社会に貢献する
    営業力を強化し、ユーザーが何を求めているか等の情報収集に全力を注ぐ
  2. 現状に甘んじることなく常に目標を持ち、その実現に向けて改善・改良を絶え間なく取り組む
    技術力の強化と原価管理・工程管理を強化し、競争力の強化に努める
  3. 従業員一人一人の成長を願い、個人の幸せを通して組織集団の繁栄を実現する
    創業者精神を持って仕事に当り、感謝と喜びの全員参加経営に努める

パン技研200期記念感謝の集い

  

平成27年10月15日(木)、日本パン技術研究所による製パン技術教育コースの200期開催を記念した感謝の集いが催され、ベーカリー部門のフジサワ・マルゼンが感謝状をいただきました。
 そもそも日本パン技術研究所は、フジサワ・マルゼンの前身である藤沢製作所の藤沢社長が、「日本パン技術指導所」として1947年(昭和22年)、大阪に設立。当時、第2次世界大戦後の食糧難時代でありましたが、藤沢社長は、「こんなパンをつくっていては、日本のパンが滅びまっせ、一日も早ようパン技術を復活せにゃあかん・・・」と私財を提供し、このパン学校を設立したそうです。


1949年の第1期スタート以降、数多くの製パン技術者を輩出してきた日本パン技術研究所は、日本のパンの歴史を作ってきたと言って過言ではありません。
 フジサワ・マルゼンは昭和2年に設立された日本初の製パン製菓機械の総合メーカー。その伝統を受け継ぎつつ、これからも最新技術を取り入れ、安全で高機能な機器開発にチャレンジしていきます。

納入実績

珈琲所コメダ珈琲店を展開されている株式会社コメダ様の千葉工場へベーカリーライン一式を納入させていただきました。
新千葉工場では、看板メニューのデザート「シロノワール」用のパンや、名古屋名物“モーニング”で提供するトーストなど生産し、関東はじめ新潟県や福島県の店舗にパンを供給しています。
コメダ珈琲店は、れんが造りの外観やソファのゆったりした席など、たいへんくつろぎやすいお店。お奨めです!
   

社外イベント 出展情報

当社は、平成29年6月13日(火)~16日(金)までの4日間、東京ビッグサイトにて開催されました「FOOMA JAPAN2017」に出展いたしました。多くのお客様にご来場を賜り、また、お問い合せ・ご商談をいただきましたことを、改めまして深く御礼申し上げます。

ブース全景 当社コーポレートシェフによるプレゼンテーション。
美味しい試食を豊富に配らせていただきました。 恒例のウェディングケーキは大人気。
新型の5袋高速ミキサーは、導入メリット盛りだくさん! 新型ベーカリーコンベクションは操作が快適に。
厨房ゾーンでは、CK・食品加工場向けにパススルースチコンのプレゼン、また、仕出し・惣菜工場向けにコンベアオーブンをプレゼンさせていただきました。

製品情報

旧フジサワは1927年に創業し、日本で最初の製パン・製菓機械メーカーとしてスタートしました。
「日本の食生活を豊かにする」それが私たちフジサワ・マルゼンのモットーです。
私たちは、常に未来を見据え、研究と開発を重ね、数多くの優れた製パン・製菓機械を世に送り出してきました。
近年では、海外においてもフジサワ・マルゼンの技術が活躍しています。
また、製パン・製菓以外の分野でもその技術が活かされ、高い評価を頂いております。
そんなフジサワ・マルゼン製品の一部をご紹介いたします。
製品のご案内 インストア機器

ヨーロッパ窯 レーヴ

パティスリーオーブン エスポワール

デッキオーブン プリンス

ドウコンディショナー/リターダーホイロ/キャビネットホイロ/リターダー/フリーザー

コンベクションオーブン

ミニ・デッキオーブン

架台ホイロ

架台ドウコンディショナー

ドーナツフライヤーシステム
製品のご案内 ファクトリー機器
エアーシフター
エアーシフター
ボウル転倒式高速ミキサー
ボウル転倒式高速ミキサー
小型ボウル転倒式高速ミキサー
小型ボウル転倒式高速ミキサー
ボウル転倒式ミキサー(FHⅢ-5250)
ボウル転倒式ミキサー
(FHⅢ-5250)
スライドドア上下式高速ミキサー
スライドドア上下式高速ミキサー
プレッシャーケーキミキサー
プレッシャーケーキミキサー
コンティニアスケーキミキサー
コンティニアスケーキミキサー
油圧式分割機
油圧式分割機
サーボ分割機
サーボ分割機
円筒丸め機
円筒丸め機
中間プルファー
中間プルファー
大型モルダー
大型モルダー
2Pコンパクトライン
2Pコンパクトライン
万能モルダー
万能モルダー
トレイ式ファイナルプルファー
トレイ式ファイナルプルファー
トンネルオーブン
トンネルオーブン
リールオーブン
リールオーブン
メカニカルデパンナー
メカニカルデパンナー

新製品情報

ボウル転倒式高速ミキサー(FHⅢ-5250)

5袋用ミキサーがモデルチェンジ!
本体寸法の小型化&清掃性が向上!!

  • ミキシングボウルを90°回転させることにより生地を搬出させるタイプの新型ミキサーです。
  • パンチ力と生地の引き伸ばし性能に優れたY型アジテーターを採用。アジテーターとミキシングボウルの間隔は、生地にあわせて3段階に調節可能です。
  • 本体寸法のコンパクト化により設置場所の選択肢が広がったほか、清掃可能な主軸シールや使いやすい液晶パネル、メンテナンス性に優れたベルト駆動を採用。清掃性、メンテナンス性、操作性に優れております。

ボウル転倒式高速ミキサー (FHⅢ-5250) 仕様表

型式 外形寸法(mm) 最大混合量(kg)
(本捏生地)
アジテーター
回転数(rpm)
アジテーター
モーター(kW)
開閉起倒用
モーター(kW)
FHⅢ-5250 2,100(W)×1,830(D)×2,185(H) 250 72/36 18.5/9.3 1.5

採用情報

2018年度 新卒者採用データ

工場見学随時受付中
募集職種
  営業 ベーカリー機器の販売、大規模製パン工場設備の提案営業
  サービスエンジニア 製パン・製菓機器の保守・メンテナンス
  電気・機械設計 生産技術・生産管理・品質管理
      機械板金設計および電気設計
      工作機械・自動機械オペレータ
      CAD/CAMオペレーション
   
勤務地(採用予定11名)
  営業・サービスエンジニア 東京支店(東京都台東区)
      名古屋営業所(名古屋市中村区)
      大阪支店(兵庫県尼崎市)
      福岡営業所(福岡市博多区)
      (採用は各事業所にて2名ずつを予定しております)
  電気・機械設計 大阪工場(兵庫県尼崎市)
      (採用は工場にて3名を予定しております)
   
待遇
  初任給 2018年4月入社初任給予定額(職種・勤務地により異なる)
      212,000円 大学卒・東京支店営業・サービスエンジニア職
    209,800円 大阪工場 設計・開発職
  昇給・賞与 昇給年1回5月
      賞与年2回7月/12月
  勤務時間 8:30~17:45(休憩75分)
  休日・休暇 土曜日(出勤日有)・日曜日・祝日・夏期休暇・年末年始休暇
      (年間休日118日・当社カレンダーによる、製造部門105日)
      有給休暇(入社6ヵ月後に10日付与)・慶弔休暇ほか
  福利厚生 各種社会保険・退職金制度(勤続3年以上)
      従業員持株会・慶弔見舞
      社員旅行・健康診断
  教育研修 新入社員研修・新入社員フォローアップ研修
      資格取得支援(厨房設備士・厨房設備施工技能士ほか各種公的資格)
      通信教育受講
   
応募及び問合せ先
  応募者専用ダイヤル 0120-314-002
  -mail saiyou@maruzen-kitchen.co.jp
  応募資格 2018年3月 大学院修了見込の者
2018年3月 4年制大学卒業見込の者
  応募方法 リクナビ2018にてエントリー受付中
  応募書類 履歴書(写真貼付)
      以下の書類は大学より発行後に提出
      卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書
  書類送付先 〒110-0003東京都台東区根岸2-19-18
      マルゼングループ 新卒採用係
  担当 林・小山 大阪工場採用担当:林
   


詳細につきましては、「マルゼングループ採用情報サイト」をご参照下さい。


2019年度 新卒者採用データ

工場見学随時受付中
募集予定職種
  営業 ベーカリー機器の販売、大規模製パン工場設備の提案営業
  サービスエンジニア 製パン・製菓機器の保守・メンテナンス
  電気・機械設計 生産技術・生産管理・品質管理
      機械板金設計および電気設計
      工作機械・自動機械オペレータ
      CAD/CAMオペレーション
   
待遇
  初任給 2019年4月入社初任給予定額(職種・勤務地により異なる)
      217,000円 大学卒・東京支店営業・サービスエンジニア職
    214,800円 大阪工場 設計・開発職
  昇給・賞与 昇給年1回5月
      賞与年2回7月/12月
  勤務時間 8:30~17:45(休憩75分)
  休日・休暇 土曜日(出勤日有)・日曜日・祝日・夏期休暇・年末年始休暇
      (年間休日118日・当社カレンダーによる、製造部門105日)
      有給休暇(入社6ヵ月後に10日付与)・慶弔休暇ほか
  福利厚生 各種社会保険・退職金制度(勤続3年以上)
      従業員持株会・慶弔見舞
      社員旅行・健康診断
  教育研修 新入社員研修・新入社員フォローアップ研修
      資格取得支援(厨房設備士・厨房設備施工技能士ほか各種公的資格)
      通信教育受講
   
応募及び問合せ先
  応募者専用ダイヤル 0120-314-002
  -mail saiyou@maruzen-kitchen.co.jp
  応募資格 2019年3月 大学院修了見込の者
2019年3月 4年制大学卒業見込の者
  応募方法 リクナビ2019にてインターンシップエントリー受付中
  採用担当 〒110-0003東京都台東区根岸2-19-18
      マルゼングループ 新卒採用 林・小山
      大阪工場採用担当 林
   


詳細につきましては、「マルゼングループ採用情報サイト」をご参照下さい。

平成29年度入社式の様子

営業部門(マルゼンと合同で実施)
  入社式の様子
 
  社長の講和及び取締役による研修
 
  営業研修
 
  PC研修
 
  製品研修
 
  ビジネスマナー研修
 
  新入社員フォローアップ(6か月)研修
 
 
  営業・設計向け新製品研修
 
 
   
大阪工場
  入社式の様子  
 
 
 
   
   
サービスマン研修の様子(フジサワ・マルゼン サービスマンによるクレーム事故撲滅の為の研修)