製品情報 コンティニアスケーキミキサー
分子化された乳化状生地を連続的に量産。 製菓システムの革命機。
  • プレッシャーケーキミキサーやバーチカルミキサーのバッチ方式であらかじめ混合された生地を、さらに高度の分子化された乳化状生地とし、連続的に量産します。
  • マシュマロ、クリーム、アイシングはもちろんのこと、バター、チーズ、マヨネーズ、サラダドレッシングのように高度の乳化を必要とする製品に最適です。
  • 乳化状生地は絹のような滑らかさと艶を持ち、舌触りはたいへんソフト。日持ちも良く、ボリュームも増大します。
  • デポジッター、バンドオーブンとのライン形成が容易で、連続して安定した製品を量産することができます。
  • ライン上でも単独でも使用できます。


コンティニアスケーキミキサー 仕様表

型式 混合能力
(kg/時)※
ローター
回転数(rpm)
ポンプ
回転数(rpm)
電動機(kW) 外形寸法(mm)
ローター ポンプ
FCM-900 170~900 120~480
(インバータ変速)
19~190
(インバータ変速)
3.7 0.75 850(W)×1,950(D)×1,489(H)
※比重1の時。混合能力の最大値は、生地の比重および粘度により異なります。