マルゼングループ|採用情報サイト
― サービスエンジニア ―
深野 大地
首都圏サービス
2016年入社
今はどんな仕事をしていますか?

業務用厨房機器の修理・点検
厨房機器の不具合等で困っているお客様の元へ訪問し、不具合箇所を修理するだけでなく、 より厨房機器を長く使って頂けるように定期的にメンテナンスを行っています。まず最初は先輩社員の方に同行し、どのような流れで修理を行うか学びます。きちんと理解するまで丁寧に教えて頂けるので、安心です。また、お客様との距離が近いので実際に機会を修理した際に「ありがとう」と言ってもらえるとやりがいを強く感じます。

一番うれしかったエピソードはありますか?

暖かい先輩社員の指導そして一人で修理が完了した達成感
入社したての頃、スチームコンベクションオーブンの修理を1台任せて頂く事がありました。その頃はまだ経験不足で、本当に直すことができるか自信がありませんでした。しかし、分からないことは先輩社員に質問し、アドバイスを頂きながら修理を行いました。修理が終わり、試運転を行ない問題なく機械が動き、お客様に感謝された時に感じた達成感は今でも忘れることができません。質問しやすい良い先輩ばかりなので、何か分からない事があればいつでも手を差し伸べてくれるのがマルゼンの強みだと私は思います。

ズバリ!この会社を選んだ理由はなんですか?

コミュニケーションを生かした技術者
私は昔から物を作るのが好きだったので、高校から大学まで電気や機械に関する事を学んできました。そんな時、友人から飲食店のアルバイトに誘われ、アルバイトを始めました。当然飲食店なので、厨房機器にほぼ毎日触れる機会がありました。機械を使っているうちに、ただお客様に料理を提供するためだけではなく、厨房機器を使う人にとっても使いやすいように考えられて作られていることに気が付き、次第に厨房機器業界に興味が湧いてきました。そんな時、大学の合同企業説明会でマルゼンと出会いました。元々人と話すのが好きだった私にとって、ただ修理を行うだけでなくお客様とコミュニケーションを取りながら仕事ができるという点にもとても魅力を感じ、この会社で働きたいと強く感じました。

先輩からの就職活動アドバイス!

最初は、自分にとってどんな仕事が向いているのか分からず、混乱すると思います。
やはり、今自分が取り組んでいる事、興味がある事、好きな事を仕事にするのが良いと思います。少しでも興味のある業界の会社が開催する説明会に積極的に参加し、視野を広げましょう。