マルゼングループ|採用情報サイト
― 営業 ―
稲 佑太
横浜支店
2016年入社
今はどんな仕事をしていますか?

業務用厨房機器の提案営業
私は業務用総合厨房機器メーカーの営業担当者として食に携わる方々へ営業・提案をしています。現在、飲食業界は時代と共にさまざまな変化があります。若者に人気なものであったり、外国の風情・趣を大事にしたり、大型ショッピングモールの中に展開したりと多種多様です。 私のお客様はたとえ厨房機械がなくても、食器1枚あればカタログ片手に訪問して行けるほど多岐にわたります。現在は主にお客様への訪問活動が私の仕事です。そして、最終目的は売上・利益を上げるために販売することですが、まずはマルゼンを知って頂くことがすべての始まりと考えていますし、マルゼンを知っていらっしゃれば、私自身を知って頂いて、何かあればマルゼンの稲となるように日々営業活動をしております。

一番うれしかったエピソードはありますか?

初めてのお客様
私がまだ入社して3ヶ月、一人で営業をし始めて2ヶ月程経った時に、初めて飛び込み訪問で餃子焼器をご購入して頂けたことです。やはり、一番最初に売れたときは感慨深いものがあり、無事納品が完了したときは自分一人でなんとか出来、今後も頑張っていこうと思える出発だったと今思います。また、その際に私が納品した餃子焼器で餃子を食べさせて頂き、とても美味しかったのを覚えています。

ズバリ!この会社を選んだ理由はなんですか?

やる気があればそれに会社が答えてくれる
マルゼンを選んだ理由としましては、私は明確にどの業界に行きたいのか就職活動の段階では決められず、苦労しました。そんな中、マルゼンとの出会いは、母校の就職課で、お客様と商談や現場で関わって行きたいと思っていた私は厨房業界を選びました。説明会で初めて厨房業界の仕組み・マルゼンがどういうメーカーなのか知りましたが、営業マンとして仕事のやりようは自分次第、その分の見返りもあると聞いてやる気が出ました。会社を選ぶ段階では、その会社で自分がどんな風に働くは想像しづらいと思います。しかし、やる気さえあればそれに応えてくれる体制が自分にはぴったりでした。

先輩からの就職活動アドバイス!

就活する際にそれぞれ何をしたいのかはっきりしないかもしれません。マルゼンは厨房機器の総合メーカーとして飲食に携わっている方であれば有名ですので、飛び込み訪問に少し遠慮してしまう方でも比較的スムーズに出来ます。マルゼンでは年に数回ビックサイト等でイベントに参加させて頂いております。厨房業界やマルゼンについてよくわかりますので、宜しければ足をお運び下さい。