マルゼングループ|採用情報サイト
― インストラクター
(ベーカリー・パティスリー) ―
熊谷 春菜
管理栄養士
2013年入社
今はどんな仕事をしていますか?

講習会・展示会・調理現場での実演や調理アドバイス
全国で開催されるベーカリー講習会では、当社シェフのアシスタントとして、時には講師として皆様にベーカリーオーブンのご紹介をさせていただいています。また、東京ビッグサイトで行われる展示会にも出展し、実演デモンストレーションを行います。そのほかにもマルゼン製品を購入していただいたお客様に機器の使い方のアドバイスやレシピ提供等をしています。機器購入検討の相談はもちろん、導入後も120%ベーカリー機器をお客様に使いこなしていただくためにサポートをする仕事です。

一番うれしかったエピソードはありますか?

お店で活躍する機器とお客様
開業予定のお客様が展示会でのベーカリー実演を通りがかりで見てくださり、マルゼンに興味を持ち、そこからコンサルティングを受け、ご契約。私たちの実演をきっかけに、お客様の念願だったお店をオープンしてくださったことがうれしかったです。後日お店に伺うと厨房で活き活きと調理をされていて、いただいた商品も大変おいしいものでした。このように、講習会や展示会でご紹介した機器が実際にお客様と一緒にお店で活躍しているところを見るとやりがいを感じます。

ズバリ!この会社を選んだ理由はなんですか?

多くの「食」に貢献できると思ったから
私自身食べることが大好きで、大学では管理栄養士課程を専攻しました。就職活動中は、病院や施設やレストランなどの大量調理の現場で働くか迷いましたが、高校生の時から食で多くの人に影響を与えたいという漠然とした大きな夢がありましたので、多くの食に携われそうなマルゼンを選びました。あまりメジャーではない職種なので入社当時は不安で一杯でしたが、最先端の食のトレンドや調理法、レシピと出会えるこの仕事に出会え、自分の職業選択は間違ってなかったなと思います。

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分を見つめ直すいい機会だと思います。私の場合は「食」という大好きな事を仕事にしました。もちろん楽しいことばかりではありませんが、四六時中好きなことについて考えていられるのは幸せですし、好きな事で社会貢献出来るなんてとても「おいしい」話だと思いませんか。「好き」や「得意」を仕事にしてみるのもひとつの選択肢だと思います。