次世代育成支援の取組について

マルゼングループは若年者の安定雇用を継続的に実施し、次世代を担う人材の育成を行なっていきます。

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」

1.計画期間
  平成27年11月1日より平成32年10月31日までの5年間

2.内容
  目標 若年者の安定雇用を継続的に実施する

対策
 ・継続的に新卒採用を行なっていく。
 ・必要とされる社員ニーズにあわせ、ハローワークを積極活用し、トライアル雇用等を通じ、若年者の積極採用を行なう。
 ・インターンシップ制度について研究し、大学との連携を行なう。
 ・社員からの若年者紹介による若年者雇用の実施

(窓口 人事・総務グループ 採用担当)