涼厨自動ゆで麺機

人気のラーメンが手軽においしく!
専門店でも絶賛の最新鋭ラーメン釜。


涼厨 自動ゆで麺機・
涼厨 角槽型ゆで麺機


4テボタイプ、6テボタイプが涼厨仕様にモデルチェンジ!

本体内部を断熱材で覆い、さらに周囲に空気断熱層を設けて2重断熱構造としました。これにより最適化された機器内部の気流が本体の熱を奪い、機器からの輻射熱や表面温度を抑えます。
手を触れやすい本体前面には吸気口と排気口を設け、空気の流れを作ることで本体前面の温度上昇を抑え、接触時の安全性を高めています。
また、排気筒は燃焼排気が拡散しない煙突構造とし、燃焼排気が速やかにフードに導かれるため厨房内の環境も改善されます。

矢印のように空気が流れることで、本体の熱を奪う。

バックガードの空気断熱層の空気の流れが本体背面の表面温度の熱を奪う。また、高温の燃焼排気も周囲に拡散せず、集中排気される。
シコッとおいしくゆで上げる大型ゆで槽採用。
めんの強いコシと心地よい歯ざわりは、豊富な湯で一気にゆで上げることによって生まれます。マルゼンの自動ゆで麺機は、大型ゆで槽を採用。プロ絶賛のおいしい麺がいつでも誰でもゆで上げることができます。
マルゼン独自のホールヒートパイプ採用。
熱効率60%を実現したマルゼンの特殊循環加熱方式を採用。優れた沸騰力を実現するとともに、エネルギーのムダがなくとても経済的です。
給湯装置は排気熱を利用した省エネ設計。
排気熱を利用した給湯装置を採用して、ゆで槽内の温度を下げずにアクやヌメリをオーバーフローさせて取り除くことができ、運転を停止することなく連続調理ができます。
熱効率も安全性もアップ!ゆげシャッター。
ゆでカゴを使用していないときは”ゆげシャッター”が自動的に閉状態になるので、熱湯のハネ返りがなく安全です。しかも熱が発散しないので熱効率が高まり、沸騰時間の短縮、省エネに効果的です。

ゆでカゴに熱湯が集中して吹き上がり、麺をほぐしシコッとおいしくゆであげます。(写真はMRL-06C)

熱効率アップ!ゆでカゴを押し込むだけのゆげシャッター

⇒機器仕様・価格
MRL-06C