安全で高品質な調理を実現
スーパースチーム通信システム

 

加熱調理の記録/保存でHACCP(ハセップ)対応。
メニューデータの設定/変更で調理のマニュアル化を推進!

スーパースチームはパソコンとの接続により、調理開始から終了までの庫内温度や食材の芯温をはじめとする全調理データを、リアルタイムでモニター画面上に映し出すことができます。

これにより加熱調理時におけるCCP(重要管理点)の監視・計測・記録の省力化と確実性を高めることができます。
またパソコン画面上でメニューデータ(運転プログラム)の編集と、レシピ管理が行え、調理のマニュアル化、作業の高効率化を推進します。

 

※スーパースチーム1台に対してパソコン1台が基本です。
※機器の近くに100Vコンセントが必要です。
※システム対応可能なパソコンの仕様
     パソコン:DOS/V機でLANボード付。
     推奨OS:Windows2000 SP2またはWindowsXP SR1
     必要アプリケーション:Excel2000 SP1、SR2またはExcel XP SP1

 

スーパースチーム通信システム
販売価格(税込):315,000円
<キット内容>
・CDロム ・基板内部配線
・FA-11変換機(カバー付) ・10BASEケーブル

HACCP対応!調理データの記録/保存で徹底した衛生管理を確立。

●調理工程のすべてを表示●  
庫内温度や食材の芯温から蒸気量、風量、ダンパーの状態まで、調理データのすべてをリアルタイムで表示します。

●「温度履歴」を表示●  
記録/保存してある10〜60秒おきの調理データを表示します。印刷して帳票として保存しておくこともできます。

●時間経過による温度推移が一目瞭然● 
庫内温度や食材の芯温等の温度データはグラフで表示可能です。グラフの形で調理工程の推移、温度変化の様子が一目でわかります。

メニューデータ設定で、誰でもいつでも均一な仕上がりを実現。

●代表的メニューデータをインプット済●

スーパースチームに登録済みの50メニューのサンプルデータは予めインプットしてあります。加えてCDロムには主だったメニューのレシピなどのデータも収録。

●オリジナルメニューレシピを設定可能●

メニューレシピの新規登録はもちろん、登録済みのメニューデータのアレンジも可能です。庫内温度や食材の芯温、蒸気量、風量、ダンパーの状態までを選択式で簡単に編集でき、お客様独自の味をお創りいただけ、オリジナルのレシピ集や調理マニュアルとしてご活用いただけます。

●フランチャイズチェーンなどでの、調理マニュアル化や新メニュー対応に貢献。

例えばフランチャイズ本部のスーパースチームで開発した新メニューのデータを、本部のパソコンに取り込み、電子メールで各店舗へ即座に配信するなどといった使い方もできます。


prev